分身ロボットカフェ Cafe DAWN ver.β OPEN

10日間 限定カフェ/前半11/26(月)-30(金)/12/3(月)-7(金)

イベント公式 最新情報はこちら

あらゆる人たちに、社会参加、仲間たちと働く自由を。

そこへ行けない、身体を動かすことができない人でも働けるということを当事者に。動けないが働きたいと思う人がいるということを世間に知っていただきたいという思いでALS患者や障がい者、引きこもりなどの人たちが遠隔操作で実際に分身ロボットを動かし、カフェを運営します!

Outline 開催概要

主催 一般社団法人 分身ロボットコミュニケーション協会〔ARCA〕
助成 公益財団法人 日本財団
後援 株式会社オリィ研究所
開催日時 2018年11月26日(月)~30日(金) 12月3日(月)~7日(金) 10日間
13:00~17:00※予定
料金 未定
購入方法 未定
参加方法 時間内であれば、自由にご来場して頂けます。
会場 公益財団法人 日本財団( The Nippon Foundation )
〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル
TEL : 03-6229-5111 FAX : 03-6229-5110
日本財団ビル1F
【 地下鉄 】
東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」
<バリアフリールート>
3番出口→エレベーターで地上へ上がる。
外堀通り沿いに溜池方面に進む。
赤坂1丁目信号を渡って正面。徒歩:約5分
<バリアフリールート>
11番出口→エレベーターで地上へ上がる。
外堀通り沿いに溜池方面に進む。
特許庁前の信号で外堀通りを渡って正面。徒歩:約5分

東京メトロ 南北線・銀座線「溜池山王駅」
9番出口
首都高速の下の溜池信号を渡り
外堀通り沿いに進む。徒歩:約5分
<バリアフリールート>
7番出口→エレベーターで地上へ上がる。

東京メトロ 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」
3番出口
首相官邸前信号を左方向に進む。
特許庁前の信号で外堀通りを渡って正面。徒歩:約5分
<バリアフリールート>
丸の内線側2番出口→エレベーターで地上へ上がる。

Concept 開催概要

障害者就労支援プロジェクト「はたらくNIPPON!計画」の一環として、重い身体障害があってもリモートで就労・社会参画ができるということのモデルを示す。

重度障害、入院や距離など、これまで労働が難しかった人がリモートで分身ロボットを動かして働くカフェを実験的に行うことにより、遠く離れた場所から肉体労働、接客が可能となることを実証するとともに次回につながる課題を発見する。

東京が世界から注目を浴びる2020年(オリパラ開催年)を一つの目標として、ソーシャルインクルージョンの最先端モデルとしての常設店の開店を目指す。

Contents コンテンツ

  • 01

分身ロボットカフェ

CAFE
お客様に来店して頂き、実際のカフェとしての運営を検証する
STAFF
カフェスタッフ(操作スタッフ)の紹介・パネル展示
ALS
ALS患者さんなどによるカフェ運営⇒就労支援・就労意欲の向上

東京が世界から注目を浴びる2020年(オリパラ開催年)を一つの目標として、ソーシャルインクルージョンの最先端モデルとしての常設店の開店を目指す。

  • 02

ARCA展示

関係者紹介

兼村 俊範
ARCA代表理事
兼村 俊範
医学博士 三育会 新宿ヒロクリニック 副院長 / 地域医療&緩和ケア担当
吉藤オリィ
後援会社代表
吉藤オリィ
オリィ研究所 代表取締役 /
ロボットコミュニケーター
田添 敦孝
ARCA理事
田添 敦孝
特別支援学校 / 教諭
古新 舜
ARCA副代表理事
古新 舜
映画監督・脚本家 / アクティブ・ラーニング教育事業 / コスモボックス株式会社 代表取締役

活動報告

ロボットを活用した支援の実績

Visionムービー

分身ロボット映像を再生

  • 03

オリヒメ操作体験

実際にオリヒメを操作して、
新たな仕事の在り方を
体感することができます。

事務局 お問い合わせ

ARCA

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら