分身ロボットカフェ Cafe DAWN ver.β OPEN

10日間 限定カフェ/前半11/26(月)-30(金)/12/3(月)-7(金)

イベント公式 最新情報はこちら

あらゆる人たちに、社会参加、仲間たちと働く自由を。

そこへ行けない、身体を動かすことができない人でも働けるということを当事者に。動けないが働きたいと思う人がいるということを世間に知っていただきたいという思いでALS患者や障がい者、引きこもりなどの人たちが遠隔操作で実際に分身ロボットを動かし、カフェを運営します!

Outline 開催概要

共同主催 ORY研究所/日本財団/
ANAホールディングス/ARCA
開催日時 2018年11月26日(月)~30日(金) 12月3日(月)~7日(金) 10日間
13:00~17:00※予定
※11月26日は記者会見の為、一般の方の見学は14時~となります。
料金 「カフェエリア」当日入場チケット
1名 1,000円(税込)(コーヒー付き) 
★詳細は下記をお読み下さい。

カフェ空席情報

購入方法 ・受付で27日以降、各日12時から先着順で販売します。
・事前にクラウドファンディングで購入された方は、1テーブル4人まで利用が可能です。
当日入場のご注意 【OriHimeカフェ実験、いよいよ始まります!】
2018年11月26日、代表吉藤と故番田雄太が目指していたひとつの形、
分身ロボットで働くカフェの実験がいよいよスタートします!

今年6月、ALS患者の岡部さんが視線で120㎝のOriHime-Dを操作し、部屋の中を動き回って
周囲の人にコーヒーを手渡す実験に成功してから早半年、私達は5台のOriHime-Dを準備し、
全国から10名の働くパイロットを募集してきました。

新型OriHimeもまだ開発途中、パイロットのメンバーも始めてで、カフェそのものも初めて、
つまり今回は正式なサービスではなく、ベータ版、実験です。

こういったイベントは本来、十分な時間をかけてテストや練習を行い、問題をできる限り
潰してからリリースしていくものがほとんどですが、私達はあえてゼロからのスタート、
試行錯誤の挑戦を公開していく事にしました。

沢山のトラブル、失敗があると思いますが、それらは全て貴重なデータとして
未来の働き方の実現へ反映させていきます。

内装や世界観イメージとしてSF映画アニメ「イヴの時間」とコラボレーションし、
10月に実施したクラウドファンディングも多くの支援者の方に賛同いただき、
目標金額150万円を200%以上達成しました。

実験とはいえ、本格的な未来のカフェの姿を垣間見ていただけるのではないかと思っております。

『研究室ではなく、未来のカフェで。』
『既に完成した完璧な状態ではなく、挑戦している姿を。』
『秘密に少人数で行うのではなく、公開し多くの仲間や支援者と共に。』

世界初の実験、
ぜひ皆さまも見学にお越しいただけましたら幸いです。


◆OriHimeパイロット
OriHimeユーザー、ならびに全国から応募のあった様々な事情で外出や就労が困難だが働きたい強い意志のある方10名

◆カフェ入店について
カフェへのご入店は、今回はお客さんの回転率ではなく接客についての研究となる関係で、
 1時間に6テーブルとしており、席に限りがございます。
 チケットは10月に開催したクラウドファンディングの先行予約での販売の他、
 当日チケットは ≪27日の12時から販売です。≫
 ⇒27日以降、各日12時から先着順で販売します。

※チケットはお1人1000円となります。
※26日の当日チケットはございません。14時から見学は可能です。
※毎日13時の部は混雑が予想されます。ゆっくり楽しみたい方は14時以降がおススメです。
※席の都合、同じテーブルで相席となってしまいます事をご了承ください。

◆見学について
入店ではない見学は開催期間中、いつでも自由に立ち入りできます。
カフェエリア以外でも、分身ロボット「OriHime」や、視線入力PC「OriHime eye」
の体験など、 楽しんでいただける展示コーナーを準備しております。

◆接客内容について、および諸注意
カフェは全6テーブルで、1時間交代制です。
13時、14時、15時、16時からの部がございます。
基本的に、13時~の方は14時まで、1時間ご参加いただき、その後5分ほどのアンケートにご回答いただきます。
カフェ内で働くOriHime-Dは基本3台を予定しています。
メニューは珈琲&オレンジジュースの2種類からお選びいただき、OriHime-Dが運びます。
その後、OriHime-Dを操作しているメンバーたちとフリートークの時間を設けておりますので、是非お楽しみください。

※予約された時間に10分以上遅刻されますとキャンセル扱いとなってしまいますのでどうぞご了承ください。

※細心のご注意を払いますが、ロボット操作の都合上、運んでいる時、または受け渡しの際に
ドリンクを零してしまう恐れがございます。万が一の事を考慮し、こぼれそうになったら受け止めていただくか、 高いお召し物での入店の際は通路側に座らないなど、ご注意ください。

※また、こちらも注意を払いますがOriHime-Dの腕などを触りますと故障や衣服の巻き込まれ、 関節に指を挟むなどの事故が絶対にないとは言えません。握手などしていただきたいところですが、 本実験においては店員のお触りは硬くご遠慮いただいておりますのでご理解ください。


<入店のルールとお願い>
今回の実験カフェは、各回一斉スタートとなります。
そのため、必ず開始10分前には、皆様御揃いの状態でお越しくださいませ。
該当時間から10分遅刻されますと原則キャンセル扱いとさせていただき、
途中入店はご遠慮いただきますので、あらかじめご容赦ください。
一人でも多くの方にご参加いただくため、テーブルでのご相席を
お願いする場合がございます。皆様のご協力のほど、よろしくお願いいたします。

お帰り前にアンケート記入をお願いしています。
「なぜアンケートが必要??」
今回の「分身ロボットカフェDAWN ver.β」は、
就労支援の新しいスタイルを実験的に模索しています!
これから更に改良、発展させて行く為に、来場して頂いた皆様の
様々なご感想を必要としています。
より良い未来創りにご協力ください! byスタッフ一同
会場 公益財団法人 日本財団( The Nippon Foundation )
〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル
日本財団ビル1F
【 地下鉄 】
東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」
<バリアフリールート>
3番出口→エレベーターで地上へ上がる。
外堀通り沿いに溜池方面に進む。
赤坂1丁目信号を渡って正面。徒歩:約5分
<バリアフリールート>
11番出口→エレベーターで地上へ上がる。
外堀通り沿いに溜池方面に進む。
特許庁前の信号で外堀通りを渡って正面。徒歩:約5分

東京メトロ 南北線・銀座線「溜池山王駅」
9番出口
首都高速の下の溜池信号を渡り
外堀通り沿いに進む。徒歩:約5分
<バリアフリールート>
7番出口→エレベーターで地上へ上がる。

東京メトロ 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」
3番出口
首相官邸前信号を左方向に進む。
特許庁前の信号で外堀通りを渡って正面。徒歩:約5分
<バリアフリールート>
丸の内線側2番出口→エレベーターで地上へ上がる。

Concept 開催概要

障害者就労支援プロジェクト「はたらくNIPPON!計画」の一環として、重い身体障害があってもリモートで就労・社会参画ができるということのモデルを示す。

重度障害、入院や距離など、これまで労働が難しかった人がリモートで分身ロボットを動かして働くカフェを実験的に行うことにより、遠く離れた場所から肉体労働、接客が可能となることを実証するとともに次回につながる課題を発見する。

東京が世界から注目を浴びる2020年(オリパラ開催年)を一つの目標として、ソーシャルインクルージョンの最先端モデルとしての常設店の開店を目指す。

Contents コンテンツ

  • 01

分身ロボットカフェ

CAFE
お客様に来店して頂き、実際のカフェとしての運営を検証する
STAFF
カフェスタッフ(操作スタッフ)の紹介・パネル展示
ALS
ALS患者さんなどによるカフェ運営⇒就労支援・就労意欲の向上

東京が世界から注目を浴びる2020年(オリパラ開催年)を一つの目標として、ソーシャルインクルージョンの最先端モデルとしての常設店の開店を目指す。

  • 02

ARCA展示

活動報告

ロボットを活用した支援の実績

Visionムービー

分身ロボット映像を再生

  • 03

オリヒメ操作体験

実際にオリヒメを操作して、
新たな仕事の在り方を
体感することができます。

事務局 お問い合わせ

ARCA
  • 〒166-0002
    東京都杉並区高円寺北3-1-9 青田ビル201
  • イベント開催中TEL:08020645297
    【受付時間】12:00~17:00
     ★12月7日(金)17:00までの連絡先です。
    それ以降は下記メールからお問合せをお願いします。
  • E-mail contact@arca-gia.com

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら